グルタミンの効果って?頑張る体をしっかりサポート!

運動や健康を意識している方は
プロテイン(タンパク質)をしっかり摂っていますよね。
グルタミンについて意識したことはありますか?
なんだかパっとしないサプリだよね。と思っているあなた!
グルタミンは凄いんですよー!
今回はグルタミンについてまとめてみようと思います。

グルタミンとは

グルタミンは非必須アミノ酸の一種です。
筋肉の遊離アミノ酸の60%を占めております。
ということはこれだけ体に必要なアミノ酸という事になります。

生体内で合成される為
必須アミノ酸ではございませんが
多忙な生活を過ごしていたり
激しい運動時は体内では合成が必要量に追い付かず
結果としてスタミナ不足を感じやすくなります。
そのような時に、グルタミンを摂取して
頑張った体をサポートしましょう!

積極的に食品からも摂取をおすすめします。
肉や魚、卵などに多く含まれます。
熱により変性するため
食事からの摂取はなかなか難しく
サプリメントからの摂取が効率的です。

グルタミンが足りない状態が続くとどうなるの?

グルタミンの足りない状態が続くと
体内でグリコーゲンの生成が追い付かない状態となります。
グリコーゲンが消費されるとエネルギー不足となり
おっくうさを感じるようになったり
踏ん張りがきかなくなったりと感じるようになります。
トレーニングにより身体ストレスが加わると
オーバートレーニングに陥る可能性が大きくなります。

つまり、カラダは筋肉を分解してエネルギーを作り出すので
グルタミンが足りないと筋肉をつけるためのトレーニングや
プロテインを摂取していても
逆に筋肉を壊していることになりかねません。

グルタミンの働き

健康的な生活

グルタミンは丈夫な体つくりをサポートするので
季節の変わり目なども元気よく過ごせます。
消化管機能のサポート、免疫細胞を活性化する働きがある
グルタミンを風邪予防のため摂取すことも◎

頑張った体に

トレーニングにより消耗したエネルギー(グリコーゲン)を再合成し
頑張った体をサポートします。

スタミナ・活力

激しい運動などで肉体的なストレスがかかると
筋肉中のたんぱく質の分解が活発化し
筋肉中からグルタミンが放出されます。
そのグルタミンを補給することでスタミナや活力の維持につながります。
グルタミンはアスリートに適した成分であるといわれております。

摂取方法

1日あたりの摂取目安量・・・約5g程度
運動等をしている方は増やしてもOK!
摂りすぎはよくないので調整してください

摂取タイミング

筋肉量低下を予防するので運動後が効率的!
休息日は就寝前の摂取もgood☆

ホエイプロテインとグルタミンの併用も勿論OK
同時に摂取して頂いて◎
筋肉の分解を抑えてくれたり
回復が早くなるなどおすすめです!!

グルタミンとBCAAの併用もおすすめ!
運動前にBCAA、運動後にグルタミン+プロテイン。
BCAA+グルタミン+プロテイン混ぜて摂取も問題ございません。

皆様自分にあった飲み方を見つけてください♪

\アルプロンのグルタミンをご紹介します/

トップアスリートシリーズ


粉タイプになります。
内容量は100gで約20回分。
無味で直接お口の中にいれて水を含んだら
さっと溶けるので飲みやすいですよ♪

IZMOシリーズ

カプセルタイプになっています。
内容量は300粒で約30日分。
1日に約10粒を目安にしてください。
10粒でグルタミンが約5g摂れます。

よくある質問もまとめてみました!

Q.水以外でグルタミンを飲んでも大丈夫?
A.大丈夫です。お好きなドリンクと一緒に摂取してください。
ですが、グルタミンは熱に弱いので常温か冷たいものと摂取が◎
酸性の強い飲み物と飲むのは避けてください。

Q.グルタミンを水で溶かして作り置きしていい?
A.溶かしたらすぐに飲んでください。

Q.トレーニングしてないけど飲んでもいいの?
A.勿論OK!積極的に摂ってほしい成分です。
摂取タイミングも生活に合わせてお好きなタイミングで◎

Q.中学生、高校生でも1日5gの摂取しても大丈夫?
A.問題ございませんので安心してお飲みください。

グルタミンって凄い!
私の一押しサプリでした✨