ダイエットを成功させるには代謝が重要!?

糖質制限ダイエット、断食、レコーディングダイエット…
毎年流行りのダイエットが多くあります。

太りにくい体質をつくるなら
是非!代謝を意識してみませんか?

代謝という言葉はご存知だと思います。
ダイエット成功のカギは基礎代謝を高める事が重要と言われております。

この代謝は3種類あります。

1.基礎代謝
心臓を動かしたり、呼吸をしたり生命維持のために活動しており
寝ているときでもエネルギーを消費しています。
このエネルギーを基礎代謝と呼ばれております。

2.活動代謝
生活活動(歩く・家事・仕事など)、運動で消費するエネルギーのこと。

3.食事誘導性熱代謝(DTI)
食事を摂って体内に吸収、分解されその一部が体熱となって消費されるエネルギーのこと。
スムージーなどの流動食よりもよく噛んで食事をする方が代謝が高くなる。

出典元:e-ヘルスネット 身体活動とエネルギー(厚生労働省)を参考に作成

1日の総エネルギー消費量は上記の割合になります。

この代謝の中のひとつ
基礎代謝は年齢と共に低下していきます。

「年齢とともに太りやすくなった」
もしかすると基礎代謝の低下が関係しているかも?

基礎代謝が低い方の特徴

●冷え性
●低体温(36度以下)
●朝食を食べない
●運動をしていない
●疲れやすい
●不規則な生活

どうしたら基礎代謝を上げる(下げない)事ができるのでしょうか。

●運動、筋トレ(筋肉量を上げる)
筋肉量が増えると基礎代謝もアップするので、エネルギーを消費しやすくなります。
デスクワークに多いのが猫背になる方。
姿勢を正すだけでも鍛えることにつながりますので
正しい姿勢を意識してみましょう。

●食事はしっかり食べる
過度な食事制限ダイエットは基礎代謝を下げる原因のひとつ。
ダイエットする前の食事を摂ったとき
消費されずリバウンドにつながる恐れも…

-代謝を上げる食べ物-
唐辛子、生姜、ニンニク
たんぱく質が多い食材(豆腐や納豆、豚肉)

●しっかり睡眠をしストレスをためない
睡眠している間に成長ホルモンは分泌しております。
就寝前のスマホやパソコンはなるべく避け、リラックスする事がgood☆

●体を温める
体を温める飲み物や食事がおすすめです。
お風呂にしっかり入って温めるのも◎
夏場は冷房の温度も注意しましょう。

健康的にダイエットするなら
基礎代謝をあげることがおすすめ!
日々の継続が大切です。
出来ることからコツコツ頑張りましょう!!