クレアチンの飲み方って?力を発揮させたいアスリートへ

力を発揮させたいアスリートに人気のクレアチン

記録更新するために、試合に勝つために!
日々のトレーニングとクレアチンで
更なる高みを目指しましょう!

今回はクレアチンについてまとめていきたいと思います。

クレアチンとは

クレアチンはアミノ酸の一種で筋トレと相性のいいサプリです。
筋肉のトレーニング時のサポート
パワーをアップさせる為の栄養補給、パフォーマンスUPに役立ちます。

体内でも合成されており、クレアチリン酸として筋肉中に存在されてております。
瞬発的なエネルギー再合成に期待ができます。

 

クレアチンはこのような方におすすめです

✔記録更新のトレーニングをされる方(陸上、水泳など)
✔パワーを必要とする競技をしている方(野球、バレー、重量挙げなど)
✔ゴルフで飛距離を伸ばす練習をされている方
✔リハビリ中の方

摂取方法

【ローディングあり】

クレアチンを飲み始めて7日間は1日4回(20g)摂取してください。
1度に20gは無駄にしてしまいますので、5gを4回に分けて摂取をしてください。
8日目から(メンテナンス期)は1日1回(5g)を目安にお召し上がりください。

【ローディングなし】

ローディングはしないでクレアチンを摂取する場合
1日1回(5g)を毎日摂取しましょう。

短期間でクレアチン量を増やしパフォーマンスをあげたい方は
ローディングの方法で摂取をしましょう!
一般的な方はローディングなしで◎

効率よく摂取をしたいなら
糖質をしっかり摂り、クレアチンを摂るのがおすすめです。
水、ぬるま湯、ジュース、プロテインなどに混ぜてOK
クレアチン自体溶けにくいので
パウダーを先に口に入れて水を流し込むのもOK

摂取タイミングは
トレーニング前後、朝食後がおすすめ。

ローディング中は4回の摂取ですが
こんなにいつ摂れば良いんだ?となりますよね。(笑)
ローディング中のタイミングは
朝食時、トレーニング前、トレーニング後、夕食後がよろしいと思います。

決まったタイミングはございませんので
自身の生活リズムに合わせて摂取をお願いします。

アルプロンに寄せられる質問もまとめてみました

Q.お腹がゆるくなります。なぜですか?
A.クレアチンを飲むとお腹が緩くなったり、下痢になる方がいます。
吸収しきれなかったまま腸内に残り消化できないと
腹痛などが起こってしまう場合がございます。
吸収できる量は個人差がございますので
1回5gを半分などにして調整してください。
それでも下痢などが続き場合は使用を控えてください。

Q.中学生、高校生の摂取は問題ないですか?
A.特にございませんのでご安心して摂取してください

Q.クレアチンの作り置きはいいですか?
A.作り置きは変性の可能性もありますので控えてください。

Q.クレアチンを飲み忘れてしまった場合どうなるの?
A.ローディングをされている方は最初の7日間はしっかり取りましょう。
メンテナンス期に飲み忘れてもすぐに体内のクレアチン量が減ることはないでしょう。

Q.クレアチンを飲むと肉離れや筋肉がつり易いって本当?
A.クレアチンを飲むことによって肉離れなどの症状がおこるとこについては
科学的根拠は見つかっていないようですね。
ですが、クレアチンは筋肉中に水分を引き込む作用があると言われておりますので
水分不足に陥らないためにも水分はこまめにしっかり補給しましょう。

Q.ドーピング物質は含まれてますか?
A.ドーピングに引っかかる物質は含まれておりませんが、証明はとっておりません。
ご使用は自己責任でお願い致します。

Q.クレアチンはHMBと併用したほうがいい?
A.併用で更なる効果が期待できると思います。
単体での実感がなくなったなーと思ったら併用を試してみるのも◎

アルプロンでは
トップアスリートシリーズとIZMOシリーズにてクレアチンがございます。

トップアスリートシリーズ

無味無臭のパウダータイプです。
150gで約30食分
純度99.9%の高品質なクレアチンを使用しております。

IZMOシリーズ

カプセルタイプのクレアチン。
パウダーが苦手な方におすすめです!
300粒で約30食分
こちらも純度99.9%の高品質なクレアチンを使用しております。

いかがでしたか?
クレアチンの飲み方って他のサプリメントより特殊な方法もあるんですね。
競技やボディメイクする方の強い味方!
更なるパフォーマンスアップのサポートになる事でしょう。