HMBを飲んだらプロテインは要らない?

近年話題となったHMB!!

アルプロンでも人気のサプリメントです(^^)/

 

どういったサプリメントなのか分からないという方も多いはず・・・!

今回はアルプロンのHMBについてご紹介します☆

 

HMBとは?

トレーニングの効率をサポートすることが知られる食品素材で、ボディビルダーやパワー(強度)系アスリート、そして最近では一般のアスリート向けのサプリメントにも広く使用されてます。

HMBは、大豆や牛肉中に多く含まれるロイシンの代謝物で、摂取したロイシンの約5%が体内にてHMBに変換されると言われているんです!

また、HMBは肉や野菜等の一般の食品にも含まれており(それぞれ15-25nmol/g、1-5nmol/g程度)、安心して使用頂けます。

正式名称は「3-ヒドロキシイソ吉草酸」

-効果-

一日あたりHMBカルシウム塩(英)を3グラム摂取することで

●タンパク質の異化(分解)抑制

●筋肉量の増加、筋肉減少の抑制、筋肉の修復、耐久性増加

を助ける可能性がある。

Wikipedia参照

HMBの安全性と特性

プロテインとHMBの違い

プロテインは筋肉となる材料

HMBは筋肉を守れー!などシグナルを送る役割をしています。

 

HMBを摂ったらプロテインは不要?

食事だけでたんぱく質を必要量摂れていればHMBのみでもいいかもしれません。

ですが上記でもお伝えしましたが、プロテインは筋肉の材料となります。

たんぱく質が足りないとHMBを摂ってもあまり無意味・・・のようなもの。

運動量の多い方は、たんぱく質も多く必要になってきますので

お勧めはプロテインとHMBの併用です!!

HMBは値段がまぁまぁするのでお財布とご相談を・・・♪

 

\アルプロンHMBをご紹介します/

アルプロントップアスリートシリーズのHMBは粉タイプ!

苦くて飲みにくーーーい!←個人的感想です(笑)

HMBはこんなもんだ!と普通に飲む筋肉男子も多い様です(^^)/

粉タイプだとプロテインと混ぜて摂取がしやすいですよ♪

苦みも緩和されるので飲みやすいです(*´▽`*)イエーイ

付属のスプーン0.6杯で約2g、1杯で約3gとれます。

\IZMOシリーズHMBもご紹介/

IZMOのHMBはカプセルタイプ。うん!飲みやすい(笑)

私の様に粉が苦手、サプリメント単体で摂取したい方はこちらがいいかもしれません!

植物性カプセルで安心です。カプセルの大きさは約2cmです。

1粒あたりのHMB含有量は250mg。

1日の目安としては約8粒表記となっております(^^)/

 

\HMBについてよくあるQ&Aをまとめてみました!/

Q.苦くて飲めません。ジュース等で混ぜて飲んでも大丈夫?

A.問題ございません。プロテインと混ぜて摂取もOKですよ♪

 

Q.おすすめの摂取タイミングは?

A.トレーニング前後やご就寝前、ご朝食時などがおすすめです!

サプリメントですので、ご自身の生活リズムに合わせてご使用ください。

分けて摂取されるのが一般的です(^^)/

 

Q.HMBの成分自体を約3g摂取したいと考えてます。
どの位の分量を飲めばいいですか?

A.HMBの成分を約3g摂りたい場合ですね。
トップアスリートシリーズHMBの場合は製品を約4gを目安に
IZMOシリーズHMBは12粒程で宜しいかと思います!

 

Q.原材料の微粒二酸化ケイ素はなに?

A.湿気などから守ってくれる添加物になります。

厚生労働省より使用が認められております(^^)/

 

Q.女性も飲んで大丈夫?

A .問題ございません。妊娠中、授乳期のご使用はお控え下さい。

 

Q.トレーニングしない日の摂取について

A.トレーニングしない日にも摂取していた方がいいですね!

 

トレーニング+HMBで

理想の身体作りのサポートとしてご利用ください♪

サプリメントですので、あくまで栄養補助の役割になります!

 

※HMBを飲むだけでムキムキになる訳ではございませんのでご注意を(^^)/

 

以上!あむろっちでした(^^)/