パーソナルジム

【最新版】パーソナルトレーニングジムのおすすめ13選 ジム別のメリット・デメリットも

パーソナルトレーニングジムのおすすめ12選

良いパーソナルトレーニングを選ぶには、ジムの特徴、トレーナーとの相性、支払いやすい料金、予約の取りやすさ、ジムの通いやすさ(アクセス)などをチェックする必要があります。

この記事では、パーソナルトレーニングジムの5つの選び方、無料体験でチェックするポイント、男女別のおすすめパーソナルトレーニングジムを紹介します。

人気パーソナルトレーニングジムランキング

  1. AppleGYM(アップルジム)|見た目にコミットした海外式ボディメイク
  2. crebiq(クレビック)|深イイ話で紹介された話題のパーソナルトレーニングジム
  3. EZIL(エジル)|日本初の女性トレーナー専門ジムトレーニング継続率No.1

パーソナルトレーニングジムの選び方とは?

パーソナルトレーニングジムの選び方とは?

パーソナルトレーニングジムの選ぶときは、以下のようなポイントを重視する必要があります。

パーソナルトレーニングジムは、利用者の目的や状況に合わせてマンツーマンの指導を行います。そのため、普通のジムよりも確認するポイントが多いです。パーソナルトレーニングジムにおける5つの選び方を紹介します。

選び方その1:パーソナルトレーニングジムのタイプを知る

パーソナルトレーニングジムを選ぶ時は、ジムのタイプをチェックするのがポイントです。パーソナルトレーニングジムには、「個室タイプ」「複数個室タイプ」の2種類があります。

個室タイプだと、専属のトレーナーしかいないので、コロナ渦におすすめのタイプです。複数個室タイプは、いろいろなトレーナーとトレーニングができます。

プライベート感のあるパーソナルトレーニングジムを選びたい人は「個室タイプ」で、相性の良いトレーナーを探したり、予約の取りやすいパーソナルトレーニングジムを選んだりしたい人は「複数個室タイプ」がおすすめです。

選び方その2:トレーナーとの相性を知る

パーソナルトレーニングジムの選ぶときは、トレーナーとの相性をチェックしましょう。私の通うジムのパーソナルトレーナーは、柔道やボディビルダーの経歴があります。

トレーナーを選ぶときは、実績よりもあなたの目的(ダイエットなど)をヒアリングして、オリジナルのトレーニングメニューを提案するトレーナーがおすすめです。

良いトレーナーと巡り合えないときは、違うトレーナーに替えてもらいましょう。

モチベーションアップにおいてトレーナーとの相性が欠かせない理由をチェック!

選び方その3:会費をチェックする

パーソナルトレーニングジムの相場は、月20~30万円です。一般的なジムの相場が月1万円なので、約20倍の費用がかかります。そのため、クレジットカード、口座振替、分割の有無など支払い方法が充実したジムを選びましょう。

また、安いパーソナルトレーニングジムを選ぶと「シャワーなし」や「食事指導がオプション」といったケースもあるので、会費の内訳を確かめてください。

選び方その4:予約の取りやすいジムを選ぶ

パーソナルトレーニングジムを選ぶときは、予約の取りやすさもチェックしましょう。予約が取りやすいと、ジム通いを続けやすいですよね。

予約が取りやすいパーソナルトレーニングジムに通いたい人は、個室とトレーナーの多い「複数個室タイプ」がおすすめです。

選び方その5:通いやすいジムを選ぶ

パーソナルトレーニングジムを選ぶときは、通いやすい所を選びましょう。例えば、職場や自宅から近かったり、営業時間が長かったりするジムであれば、仕事や家事とトレーニングを両立できますね。

ほかにも、早朝や夜間にも通えるジムもおすすめです。早朝(7時~)や夜間(22時)にトレーニングができるのかチェックをしましょう。

パーソナルトレーニングジムを選んだ後にすること

パーソナルトレーニングジムを選んだ後にすること

通いたいパーソナルトレーニングジムを選んだ後は、無料体験に申し込みましょう。

ここでは、無料体験でチェックする3つのポイントを紹介します。

体験でチェックするポイント1:ジムの雰囲気をチェック

パーソナルトレーニングジムの無料体験では、スタジオの雰囲気をチェックしてください。トレーナーとの相性はもちろん、シャワールームやトイレなどの衛生環境も忘れずに見てください。

体験でチェックするポイント2:カウンセリングの充実度をチェック

無料体験では、カウンセリングの丁寧さや目的を達成できるジムなのかをチェックしてください。

良いトレーナーは、あなたの悩みをしっかりと聞きますし、トレーニング初心者にもわかりやすい説明をします。カウンセリングに時間のかけるトレーナーは、あなたの悩みを解決したいと考えています。

オプションの説明だけのジムは、商品を買わされる可能性があるので気をつけてください。

パーソナルジムの無料カウンセリングの内容や意味って?こちらの解説記事がおすすめです

体験でチェックするポイント3:食事指導の有無

パーソナルトレーニングジムでは、食事指導付きのケースが多いです。ジムによりますが、LINEなどのチャットで相談できたり、おすすめのレシピを教えてもらったりできると、退会後も体型を維持しやすいです。

そのため、パーソナルトレーニングジムの無料体験をしたときは、食事指導の有無やオプション料金がかかるのかをチェックしましょう。

パーソナルジムで食事指導を受けるべきか悩む人はこちらを参考にしてみてください!

パーソナルトレーニングジムのおすすめ6選(男性編)

ここからは、男性向けのパーソナルトレーニングジム6選を紹介します。

その1:EZIL

EZIL

新宿や銀座など都内に5つの店舗があるEZIL(エジル)。女性トレーナーだけのパーソナルトレーニングジムで、30代の男性をターゲットにしています。

EZIL(エジル)の詳細はコチラ

あなたの運動量やライフスタイルに合わせた「食トレ」や正しいフォームで行う「筋トレ」を教えてくれるのが特徴です。

メリット

EZILのメリットは、以下のとおりです。

  • 利用者満足度の高さ
  • 早朝のトレーニングもOK(7時~)
  • 女性トレーナーのみ
  • トレーニングアイテムやプロテインが無料
  • 完全個室型

パーソナルトレーニングジムとしては平均的な月25万円(入会金5万円/2か月コースの場合)でありながら、たった2ヶ月で10kg以上のダイエットに成功した人もいます。

デメリット

EZILのデメリットは、以下のとおりです。

  • 料金が高め(2か月コースの場合:月25万円+年会費5万円)
  • マンションのような個室

2か月で25万円(入会金5万円/2か月コースの場合)と相場よりも会費が高いのに、高級感がないマンション風のスタジオです。普通のパーソナルトレーニングジムをイメージしていると、ガッカリするので気を付けましょう。

その2:24/7ワークアウト

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは、個室+一対一指導のパーソナルトレーニングジムです。

24/7ワークアウトの詳細はコチラ

北は北海道から南は沖縄まで店舗があり、「3食食べるパーソナルジム」というテーマの通り、無理な食事制限をしないでダイエットができます。

メリット

24/7ワークアウトのメリットは、以下のとおりです。

  • コスパの良さ(2か月コース:月9万8000円+入会金38,000円=合計136,000円)
  • オプション購入を求められない
  • マンツーマンレッスン
  • 有資格者によるトレーニング指導(ダイエットアドバイザーや管理栄養士など)
  • 完全個室型

会費が10万円以下とコスパが良くて、資格保有者によるトレーニングが受けられるのがメリットです。

デメリット

24/7ワークアウトのデメリットは、以下のとおりです。

  • 宣伝をしているためか、予約が取りにくい(夜間)
  • 他の利用者と予約が重複する
  • 食事指導がメールだけ(LINEは不可)

夜の予約が取りにくい口コミがあるので、仕事帰りにトレーニングを受けにくいです。日中に時間のある人は、通いやすいかもしれません。

食事指導もメールだけなので、LINEで済ませたい人にはおすすめできません。

その3:DEED

DEED

DEEDは、新宿や新宿御苑を中心としたパーソナルトレーニングジムです。

DEEDの詳細はコチラ

トレーニングのスタイルを選べることや、都度払い(トレーニングした時だけ支払う)なので、自分に合ったコースを選べるのが特徴です。

メリット

DEEDのメリットは、以下のとおりです。

  • コスパの良さ(10万円以下のコースが多い)
  • 都度払いなどコースが豊富
  • わかりやすい指導
  • オシャレなジムでアクセスも良い

1回あたり6,000円~8,000円のコースが多いので、月5万円前後でパーソナルトレーニングを受けられます。ペアトレーニング(2人/12,000円)やトリプルトレーニング(3人/15,000円)など、複数人でトレーニングができるのも魅力です。

デメリット

DEEDデメリットは、以下のとおりです。

  • トライアル料金がかかる(5,000円)
  • 料金が安いので、設備が不十分(シャワールームがない)
  • コース料金に食事指導が含まれていない

格安のパーソナルトレーニングジムのため、シャワールームがありません。とりあえずパーソナルトレーニングジムに通ってみたい人におすすめです。

その4:BEYOND(ビヨンド)

BEYOND(ビヨンド)

ダイエットだけではなく、健康的なボディラインを目指せるBEYOND(ビヨンド)。

BEYONDの詳細はコチラ

忙しいサラリーマンのために、トレーニング用の回数券を用意しています。

メリット

BEYONDのメリットは、以下のとおりです。

  • リサーチ会社の調査でナンバーワン
  • 回数券が利用できる
  • 倍率50倍を突破した優秀なトレーナー
  • 続けられるダイエットを提案してくれる

BEYONDは、日本トレンドリサーチ社の「コストパフォーマンスの良さ」「経営者向け」「顧客満足度」といった3つの項目でナンバーワンに輝いています。

短期集中コースは、25万円~38万円(2か月/24回コース)と平均的で、回数券を利用すると、わずか8万8,000円でトレーニングを受けられるので、お財布にやさしいパーソナルトレーニングジムです。

デメリット

BEYONDデメリットは、以下のとおりです。

  • 東京の店舗が多いので、地方だと通えない
  • 追い込んだトレーニングできない
  • トレーニングマシンの種類が少ない

BEYONDは、麻布十番、自由が丘、恵比寿、銀座、池袋など都内の店舗が多く、札幌、大阪、横浜など地方都市にしかありません。都内に住んでいない人は、通いにくいパーソナルトレーニングジムです。

厳しいトレーニングをしないので、ムキムキになりたい人はおすすめできません。ほどほどに痩せたい人には、続けやすいパーソナルトレーニングジムではないでしょうか。

その5:Pleate(プリエイト)

Pleate(プリエイト)

Pleate(プリエイト)は、ダイエットと体質改善に力を入れるパーソナルトレーニングジムです。

プリエイトの詳細はコチラ

メリット

Pleate(プリエイト)のメリットは、以下のとおりです。

  • トレーニング理論に基づいたメニュー
  • 食事制限を感じにくいので、ダイエットを続けやすい
  • リバウンドしにくい大切が手に入る
  • フォロワー10万人以上の大人気トレーナーも在籍
  • ダイエット後も続けられるトレーニングを行う
  • 深夜3時まで営業しているので、仕事帰りに通いやすい
  • 入会制限をしているので、予約が取りやすい

Pleateは、科学的な根拠に基づいたトレーニングができて、他のパーソナルトレーニングジムで成果が出ない人におすすめです。スリムな体を維持するために、リバウンドしにくい体づくりにも力を入れています。

入会者を制限しているので、予約が取りやすいのもメリットです。

デメリット

Pleateデメリットは、以下のとおりです。

  • ホームページが見にくい

Pleateのホームページを見ると、スマホ用の縦長タイプしかありません。そのため、パソコンやタブレットで料金や特徴をチェックしたい人には見づらいです。

サプリのLP(商品ページ)のような作りなので、あやしい印象を受けるかもしれません。

その6:RIZAP(ライザップ)

RIZAP(ライザップ)

RIZAP(ライザップ)は、会員15万人以上の大人気パーソナルトレーニングジムです。

RIZAP(ライザップ)の詳細はコチラ

60歳以上のシニアプログラムや健康的に痩せるダイエットなど魅力的なサービスを提供しています。

メリット

RIZAP(ライザップ)のメリットは、以下のとおりです。

  • ダイエットに成功しやすい
  • 不規則な食生活を辞められる
  • 専属のトレーナーがいる
  • 筋肉量を増やして、太りにくい体質になる
  • 健康診断にひっかからなくなる

デメリット

RIZAP(ライザップ)のデメリットは、以下のとおりです。

  • 会費が高め(例:2か月コース(50分)入会金:5万円+コース料金298,000円~)
  • 食事制限でストレスがたまりやすい
  • ライザップオリジナルのサプリが高い(1本3万円前後)
  • 知名度がありすぎて予約が取りにくい

RIZAP(ライザップ)は「結果にコミット」というキャッチコピーの通り、ストイックな食事管理をしています。好きなものが食べられないので、ストレスをためやすくなるかもしれません。

会費とサプリ代が高いため、コスパの悪いパーソナルトレーニングジムです。

パーソナルトレーニングジムのおすすめ7選(女性編)

ここからは、女性向けのパーソナルトレーニングジム7選を紹介します。

その1:Apple GYM(アップルジム)

Apple GYM(アップルジム)は、海外式ボディメイクが魅力のパーソナルトレーニングジムです。

Apple GYM(アップルジム)の詳細はコチラ

完全マンツーマンのトレーニングで理想のスタイルを目指していけるとあって、多くの女性から人気を集めています。

メリット

Apple GYM(アップルジム)のメリットは、以下のとおりです。

  • 豊富な知識と経験を兼ね備えたプロと二人三脚でトレーニングできる
  • ストレスのない食事指導を受けられる
  • 万が一変化がなかった場合の返金保証制度が手厚い

マンツーマンのトレーニングを通して、最先端の海外式ボディメイクを学べます。

デメリット

Apple GYM(アップルジム)のデメリットは、以下のとおりです。

  • 食事サポートはオプション(初月必須)
  • 入会金が必要
  • 店舗によっては予約が取りづらい

食事サポートが不要な人にとっては、初月に必須となる33,000円(税込)が負担に感じてしまうかもしれません。

トレーニング方法や効果についての不明点は無料カウンセリングで事前に質問し、解消しておきましょう。

その2:crebiq(クレビック)

crebiq(クレビック)

crebiq(クレビック)は、女性専用のパーソナルトレーニングジムです。

crebiq(クレビック)の詳細はコチラ

元フィギュアスケートチャンピオンの豊島香奈子さんが考えた「ウェストが10㎝以上も絞れるメゾット」で、多くの女性たちから支持されています。

メリット

crebiqのメリットは、以下のとおりです。

  • 理想のボディになりやすい(例:ウェストが細くなったなど)
  • 栄養士付きなのに、コスパが良い
  • トレーニングアイテムをレンタルできる

「ウェストが8~10㎝も細くなった」という口コミもあるので、あこがれのボディに近づけます。

デメリット

crebiqのデメリットは、以下のとおりです。

  • すぐに入会できない(入会待ちも)
  • 女性専用サロンなのに、男性トレーナーもいる
  • 栄養士さんの当たり外れがある

大人気のパーソナルトレーニングジムなので、入会できない時もあります。

女性専用サロンなのに男性トレーナーもいるので、トレーニングがしにくい女性もいるでしょう。

その3:リボーンマイセルフ

リボーンマイセルフ

リボーンマイセルフは、女性専用のプライベートトレーニングジム。

リボーンマイセルフの詳細はコチラ

女性の体を考えたトレーニングと食事メニューや女性スタッフのきめ細かな指導が特徴です。

メリット

リボーンマイセルフのメリットは、以下のとおりです。

  • シャワールームやパウダールームなど、設備が充実
  • ミスワールドジャパンのボディメイクを担当
  • 5㎏痩せられたオリジナルの水が買える
  • 全国に44カ所のスタジオがある
  • 女性トレーナーのみのパーソナルトレーニングジム

リボーンマイセルフのトレーナーさんは、すべて女性です。「足を細くしたい」や「二の腕のたるみが気になる」など、男性スタッフに話しにくいことも相談できます。

札幌、仙台、京都、福岡にスタジオがあるので、地方に住んでいる人も通いやすいのもメリットです。

デメリット

リボーンマイセルフのデメリットは、以下のとおりです。

  • トレーナーを選べない
  • 食事指導はメールのみ

リボーンマイセルフの体験談を見ると、トレーナーさんを選ぶことはできないようです。食事の報告もメールだけなので、LINEよりも使いにくいでしょう。

その4:RIZAPWOMAN(ライザップウーマン)

RIZAPWOMAN(ライザップウーマン)

RIZAPWOMAN(ライザップウーマン)は、女性専用のパーソナルトレーニングジム。

RIZAPWOMAN(ライザップウーマン)の詳細はコチラ

リバウンドしないキレイな女性になれる「オリジナルトレーニング」で、あなたの理想的なボディに近づけます。

メリット

RIZAPWOMAN(ライザップウーマン)のメリットは、以下のとおりです。

  • ゴージャスな施設でトレーニングのモチベーションが上がる
  • 女性らしいボディメイクが可能
  • 食事制限が厳しくない
  • カウンセリングが無料

RIZAPWOMANのスタジオは高級感があるので、トレーニングのモチベーションが上がります。負荷の高いトレーニングをしないので、無理をしなくてもシェイプアップが可能です。

普通のRIZAPのような食事制限がないので、厳しいダイエットをしなくない女性におすすめ。

デメリット

RIZAPWOMAN(ライザップウーマン)のデメリットは、以下のとおりです。

  • 会費が高い
  • オプションをすすめられる(サプリメント)

RIZAPWOMANでダイエットに成功した女性も多いですが、高額な会費のわりに大きな成果を感じられないのがデメリットです。

また、オプション品(サプリメント)の勧誘がしつこいので、しっかりと断れる女性じゃないと通いにくいかもしれません。

その5:OUTLINE(アウトライン)

OUTLINE(アウトライン)

OUTLINE(アウトライン)は、プライベートパーソナルトレーニングジムです。

OUTLINE(アウトライン)の詳細はコチラ

パーソナルトレーニング経験者や資格取得者だけの採用なので、安心したトレーニングが可能。宣伝費用を抑えているので、リーズナブルな価格でトレーニングができます。

メリット

OUTLINE(アウトライン)のメリットは、以下のとおりです。

  • 一生リバウンドサービス
  • 会費が10~20万円前後
  • 鍛えるよりも女性らしい体をつくるマシーンが多い
  • 子どもも連れて来られる
  • LINEで食事指導や相談ができる
  • トレーニング中の飲酒もできる

OUTLINEは、ダイエット後のリバウンドサポートも充実。他のパーソナルトレーニングジムでは3ヶ月~6ヶ月程度のサポートしかありませんが、OUTLINEはいつまでもサポートしてもらえます。

それなのに会費は20万円前後で抑えられるので、コスパの良いパーソナルトレーニングジムです。

デメリット

OUTLINE(アウトライン)のデメリットは、以下のとおりです。

  • マンション風のスタジオ
  • 1回のトレーニング時間が長い

OUTLINEは、マンションのようなスタジオでトレーニングをします。RIZAPのような高級感のあるパーソナルトレーニングジムをイメージすると、がっかりするかもしれません。

その6:UNDEUX(アンドゥ)

UNDEUX(アンドゥ)

UNDEUX(アンドゥ)は、東京、神戸、大阪など大都市にあるパーソナルトレーニングジムです。

UNDEUX(アンドゥ)の詳細はコチラ

2~3ヶ月でダイエットやボディメイクの成功に導く短期集中型のトレーニングが特徴です。

メリット

UNDEUXのメリットは、以下のとおりです。

  • 美容院のようなパウダールーム
  • リバウンドを防ぐ「アフターコース」あり
  • 正しいダイエットの仕方が身に付く
  • 60種類の糖質オフ食

キレイなパウダールームなど、オシャレな環境でトレーニングができます。

2ヶ月~3ヶ月の集中コース(月196,000円~294,000円)の人は「デイ・アフターメンテナンスコース(月15,000円)」や「オールデイアフターメンテナンスコース(月21,000円)」を受講可能。

リバウンドを防ぎながら、美しい体型をキープができます。

デメリット

UNDEUXのデメリットは、以下のとおりです。

  • トレーナーが変わる
  • 料金が安くない
  • 男性のトレーナーもいる

同じトレーナーを指名できないので、スムーズなトレーニングができない時もあります。男性トレーナーに指導してほしくない人は、女性トレーナーへ変えてほしいと相談しましょう。

その7:exercise coach(エクササイズコーチ)

exercise coach(エクササイズコーチ)

exercise coach(エクササイズコーチ)は、メインがトレーニングマシンのパーソナルトレーニングジムです。

exercise coach(エクササイズコーチ)の詳細はコチラ

トレーナーがあなただけのトレーニングメニューを考えてくれるので、無理なく目標を達成できます。

メリット

exercise coachのメリットは、以下のとおりです。

  • 20分のレッスンなので、スキマ時間にトレーニングができる
  • 9,000円~32,000円でレッスンが受けられます。(別途:入会金の18,000円が必要)
  • 無料体験を受けられる

一般的なパーソナルトレーニングジムは、月15~20万円前後の会費がかかります。exercise coachは、9,000円~32,000円でトレーニングが可能。一般的なジムと変わらない料金でパーソナルトレーニングを受けられます。

デメリット

exercise coachのデメリットは、以下のとおりです。

  • 夜の予約が取りにくい
  • 自主的に予約できる人じゃないと厳しい
  • 食事管理がないので、自己管理が必要

Twitterの体験談によると、夜にトレーニングをする人が増加したので、予約が取れないようです。

食事管理も強制ではないので、希望する人はトレーナーに相談しなければいけないのがデメリットになります。

【月間PV数30万超】フィットネスジム情報満載のおすすめサイト『FitMap(フィットマップ)』

FitMap(フィットマップ)」は、フィトネスジム紹介に特化したポータルサイトです。サイト内には、フィットネスに関する話題のニュースや、ダイエットにお役立ちのコラムまで充実の内容が盛り込まれています。店舗数の掲載が日本最大級なので、自分に合ったジムが見つからないと悩んでいる方にはピッタリです。

なお、「パーソナルトレーニングジムおすすめランキングTOP59|評判を1000人の口コミから徹底比較」では、独自アンケートと信用度の高いクチコミを徹底分析し、本当に入会すべきパーソナルジムを紹介しているのでぜひご覧ください。

自分にあったパーソナルトレーニングジムを選ぼう

自分にあったパーソナルトレーニングジムを選ぼう

一口にパーソナルトレーニングジムには、いろいろな違いがあります。高級感があり、マンションのような一室で行うスタジオもありました。

ほかにも、マンツーマンorペアトレーニング、トレーナーの性別、会費、設備の充実度、トレーニング後の目的の違いがあります。

無料体験またはカウンセリングに申し込んで、自分に合ったパーソナルトレーニングジムを見つけましょう。

人気パーソナルトレーニングジムランキング

  1. AppleGYM(アップルジム)|見た目にコミットした海外式ボディメイク
  2. crebiq(クレビック)|深イイ話で紹介された話題のパーソナルトレーニングジム
  3. EZIL(エジル)|日本初の女性トレーナー専門ジムトレーニング継続率No.1

-パーソナルジム
-, , , , ,

© 2021 ACTIVE LIFE NAVIGATOR Powered by AFFINGER5