糖質制限ダイエットとは?食べていいものや痩せない理由など正しいやり方を解説

糖質制限ダイエットの効果が出ない!
正しいやり方と食べていいものは?

今最も流行っているダイエットの1つである糖質制限ダイエット

しかし、糖質制限ダイエットをしているのになぜか痩せないという人もいるでしょう。

頑張ってダイエットをしているにも関わらず痩せないのには、必ず原因が存在します。

今回は糖質制限ダイエットしていても痩せない原因について詳しく解説いたします。

この記事を読めばその原因が解決し、きっとあなたのダイエットも成功するでしょう。

ダイエットにおすすめのサプリ
1位 2位 3位
ダイエットサプリ ダイエット_くろしろの画像 ダイエット_GREEN BROTHERS ATCOFFEE
商品名 くろしろ 1DAYクレンズ AT COFFEE
ポイント ヤセ菌でダイエット ファスティング初心者におすすめ 毎日のコーヒーで理想の体型に
公式サイト

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限_糖質制限ダイエットとは

そもそも、糖質制限ダイエットとは何なのでしょうか。

まずは仕組みをしっかりと理解するところから始めてみましょう。

糖質制限ダイエットの仕組み

糖質制限ダイエットとは、言葉の通り糖質の摂取を制限するダイエットです。

今では主流なダイエット方法として知られていますが、もともとは糖尿病の治療方法として開発されました。

糖質とは

そもそも糖質とは何なのでしょうか。

糖質とは、炭水化物の中でもエネルギー源として利用されるもののことを指します。

糖質でない炭水化物として、食物繊維が挙げられます。

糖質を完全に抜くのではない

制限という言葉があるため誤解されがちですが、糖質制限ダイエットにおいては糖質を完全に抜くのではありません。

糖質制限ダイエットはロカボとも呼ばれ、一日70~130g程度の糖質の摂取を推奨しています。

糖質制限ダイエットにおいてはインスリンの分泌抑制が鍵

糖質の摂取により、インスリンというホルモンが体内では分泌されます。

インスリンは、血液中の糖質を細胞内に取り込む働きを示します。

そのため、インスリンの分泌により脂肪が蓄えられてしまいます。

糖質制限ダイエットにおいては、インスリンの分泌を抑制することで過度の脂肪の取込を抑制することが可能です。

糖質制限のやり方

糖質制限_糖質制限のやり方

糖質制限をする際には以下の2点を意識しながら取り組みましょう。

肉や魚などのタンパク質を重視する

糖質制限は1食の糖質を20g以下、1日の糖質を60g以下に抑えるのが理想とされています。

他にも、1食の糖質を20~40gに抑える「ロカボ」という方法もあります。

1回の食事で摂取する糖質を20g以下に抑えるには、ご飯やパン、麺などの炭水化物を極力避ける必要があります。

そのため、糖質制限ダイエットでは、肉や魚、卵などのたんぱく質をたくさん摂取するように心がけます。

また、食物繊維を毎食しっかり食べることもポイントです。

無理をせず継続できるように取り組む

糖質制限をする人が陥りがちな問題の1つに無理をすることがあげられます。

これは絶対にダメです。

ダイエットで一番重要なことは継続することです。

食事の内容にメリハリをつけながら糖質制限をするようにしましょう。

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限_糖質制限ダイエットのメリット

まずは、糖質制限ダイエットのメリットを紹介します。

主に二点挙げられるので、詳しく見ていきましょう。

脂肪の分解が速くなる

あなたはダイエットをするとなぜ痩せるのか知っていますか。

ダイエットをして痩せるためには、脂肪の分解が必要です。

人間の体内でエネルギー源として用いられる物質として、主に脂肪と糖分が存在します。

糖質制限ダイエットとは、糖質を体内に入れないことで脂肪をエネルギー源として代謝する経路を活性化させて、脂肪の分解を促進するダイエットです。

厳格な食事制限がない

ダイエットと聞くと、厳格な食事制限が嫌で踏み切ることの出来ない人もいるのではないでしょうか。

糖質制限ダイエットでは、厳格な食事制限がありません。

糖質制限ダイエットにおいて制限する必要があるのは糖質のみです。

カロリーを気にする必要も基本的にはありません。

糖質制限ダイエットは、食事制限が嫌いな人におすすめなダイエットです。

ゼンブヌードル_バナー

\今なら初回36%OFF!/

緑ボタン

糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限_糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットにおける主なデメリットを二つ紹介します。

便秘

炭水化物とは、糖質と食物繊維の総称です。

糖質は米や穀類など、エネルギー源として利用される炭水化物のことを指します。

糖質制限ダイエットでは糖質を抜くため、それの弊害として食物繊維が不足しがちです。

炭水化物を完全に抜くのではなく、糖質をあまり含まずに食物繊維を多く含む食品を摂取しましょう。

食物繊維が少なくなると、便秘を引き起こします。

食物繊維を多く含むが糖質をあまり含まない食品として有名なのが、大豆や海藻類。

これらの食品は、糖質制限ダイエット成功の鍵を握ります。

筋肉量の低下

筋力の合成において、インスリンというホルモンが重要な働きを示します。

しかし、インスリンは糖質に応じて分泌されるホルモンです。

そのため、糖質を制限することでインスリンの分泌量も減少します。

筋力量が低下すると基礎代謝も落ちて痩せにくい身体になるので注意が必要。

糖質制限ダイエットをしているのに痩せない原因

糖質制限_糖質制限ダイエットで痩せない原因

糖質制限ダイエットはやり方を間違えなければ痩せることの出来るダイエット方法です。

糖質制限ダイエットをしているのに痩せない原因を徹底究明します。

カロリーオーバー

痩せる仕組みについて正しく理解できていますか?

消費カロリーが摂取カロリーを上回ったときに、あなたは痩せることの出来る権利を得られます。

そもそも消費カロリーよりも多いカロリーを摂取していたのでは、糖質制限ダイエットをしていても何の効果もありません。

糖質を制限していても痩せないという方は、食事内容のカロリーを計算してみましょう。

明らかにカロリーオーバーしているようであれば、食事内容の見直しが必要です。

糖質制限が出来てない

糖質制限ダイエットを失敗している人に多いのはこのミスです。

ご飯やパンを食べていないから大丈夫と思っている人は要注意。

糖質を多く含むのは主食だけではありません。

実は、カボチャやバナナ、芋類などは多くの糖質を含みます。

とはいえ、バナナやカボチャは過度に食べ過ぎなければ問題ありません。

バナナは栄養食であり、食物繊維も多く含むので、適度に食べるのであれば糖質制限ダイエットにもおすすめの食品です。

基礎代謝が落ちている

先程も少し触れましたが、糖質を制限することでインスリンの分泌が低下し、筋力の合成が低下することがあります。

筋力量が低下することで基礎代謝が落ち、痩せにくい身体になってしまいます。

そのため、糖質制限ダイエット中は筋トレも欠かせません。

ストレス

ご飯やパンは美味しいですよね。

それを抜くことで、知らない間にストレスがたまってしまう方も中には存在します。

ストレスによって健康が傷害されてしまっては元も子もありません。

糖質制限ダイエット以外にもダイエット方法はあるので、自分に合ったダイエットを行うことが重要です。

糖質制限ダイエットにおすすめの食事

糖質制限_糖質制限ダイエットにおすすめの食事

糖質制限ダイエットにおすすめの食事を紹介します。

糖質制限ダイエットにおいて、糖質を多く含む食品の把握は重要事項です。

糖質を多く含む食品

  • 穀類:米、パン、麺類、トウモロコシなど
  • 野菜:芋類、カボチャ、バナナなど
  • 果物:缶詰果物
  • その他:スナック菓子、洋菓子、清涼飲料水

基本的には、主食類や甘いものが糖質を多く含みます。

野菜にも糖質を多く含む食品があるので注意が必要ですが、過度に食べ過ぎなければ問題ありません。

糖質制限ダイエットは緩いダイエットですので、基本的には間食や主食を控えめにするだけで効果の期待できるダイエットです。

糖質をあまり含まない食品

  • 肉類
  • 野菜:葉物野菜、もやし、キャベツなど
  • 海藻類:ワカメなど
  • キノコ類:シイタケ、エリンギなど
  • 大豆製品:大豆、豆腐など

糖質制限ダイエットの鍵を握るのは肉類です。

例えば、鶏肉などはカロリーを抑えながらもタンパク質を多く摂取できるので、糖質制限ダイエットにおいては欠かせません。

 

ゼンブヌードル_バナー

\今なら初回36%OFF!/

緑ボタン

糖質制限ダイエットをしているのに痩せない場合の対処法

糖質制限_糖質制限ダイエットでも痩せないときの対処法

糖質制限をしているにも関わらず痩せない場合の対処法を紹介します。

紹介する対処法を理解し、もう一度ダイエットに挑戦しましょう。

食事を見直してカロリー計算をする

カロリーオーバーをしていると、糖質制限ダイエットをしていても痩せることは絶対にありません。

糖質制限ダイエットをしているのに痩せないのであれば、食事のカロリーを計算してみましょう。

意外に多くカロリーを含んでいる食品もあるので注意が必要です。

筋トレを行う

糖質制限ダイエットにおいて、筋力は低下しがちです。筋力の低下は基礎代謝の低下を招き、ダイエットの失敗にも繋がり得ます。

糖質制限ダイエットと平行して筋トレを行うことをおすすめします。

筋トレをする際は、プロテインやHMBを摂取するのがおすすめ。

効率よくダイエットを行うことが可能です。

糖質制限におすすめのプロテイン

プロテイン名 LYFT ホエイプロテイン
プロテインおすすめ_LYFT
ジェシカズ・フォーミュラ
プロテインおすすめ_ジェシカズフォーミュラ
ANOMA プロテイン
プロテインおすすめ_ANOMA
アルプロン
プロテインおすすめ_アルプロン
DAILY BASIC プロテイン
プロテインおすすめ_dailybasic
特徴 タンパク質含有量が高く
コスパが良い!
女性に大人気の
ソイプロテイン!
成分にこだわった
健康志向のプロテイン
楽天売り上げNo.1の
大人気プロテイン
低糖質設計で
飲みやすいプロテイン!
価格 ¥4,212(税込)〜 ¥4,276(税込)〜 ¥5,800(税込)〜 ¥1,530(税込)〜 ¥3,480(税込)〜
チョコレート、バナナ、
メロンなど
アサイー&ミックスベリー ココア、抹茶、
コーヒー
チョコ、キャラメル、
フルーツミックスなど
バニラ、ストロベリー、
バナナなど
公式サイト 購入はこちらから 購入はこちらから 購入はこちらから 購入はこちらから 購入はこちらから

別のダイエットに切り替える

糖質制限ダイエットだけがダイエットではありません。

中には、糖質制限ダイエットが身体に合っていない人もいるでしょう。

無理な主食の制限などは、ストレスの増加にも繋がり得ます。

糖質制限ダイエットが合わないと感じた場合は、他のダイエットを試してみるのも一つの手です。

糖質制限ダイエットに関するよくある質問

糖質制限_糖質制限ダイエットに関するよくある質問

最後に、糖質制限に関するよくある質問をご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

糖質制限とは何ですか?

食事で摂取する糖質の量を制限することです。
元々は糖尿病の治療方法として利用されているものです。

糖質制限ダイエットは女性でも効果がありますか?

もちろんあります。
ただし、当然ですが、正しいやり方でないと効果は出ません。

糖質制限で食べていいものは何ですか?

炭水化物・糖分が少ないもの、いわゆる「ロカボ」と呼ばれるものです。

糖質制限で痩せない人はどんな人ですか?

しっかりと摂取している糖質を把握できていない人が多いです。
また、基礎代謝が落ちると痩せづらくなります。

糖質制限の初期症状とは何ですか?

初期症状として多いものには頭痛や眠気などがあります。

糖質制限ダイエットは無理なく行おう

糖質制限_糖質制限ダイエットのまとめ

  • 糖質制限ダイエットは糖質を完全に抜くのではない
  • 糖質制限ダイエットの食事制限は緩い
  • ダイエットは出来る範囲で行う

糖質制限ダイエットとは名ばかりで、糖質を完全に抜くのではありません。

そのため、糖質制限ダイエットでは緩い食事制限をしながらダイエットが可能です。

緩いダイエットといえども、人によっては合っていない人もいます。

ストレスなどを感じたら、別のダイエットを試してみるのも良いでしょう。

この記事のまとめ
  • 糖質制限ダイエットの仕組みは単純
  • 糖質制限ダイエットで痩せない原因は主に4つ
  • ダイエットの前に食品の栄養バランスを把握せよ
  • 痩せないときの対処法は4つ
  • 糖と脂質の吸収を抑えて脂肪の代謝を上げよう

ゼンブヌードル_バナー

\今なら初回36%OFF!/

緑ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。