ダイエット

ファスティングダイエットってなに?|正しいやり方とコツをご紹介

ファスティングダイエット やり方

コロナ禍の外出自粛で、思ったよりも体重が増えてしまって「そろそろ痩せなきゃ...」と焦り始めている方もいるのではないでしょうか。

しかし、今までどんなダイエットを試しても思うように続かなかった方も多いでしょう。

本記事では、「1ヶ月後に彼とのデートがあるからそれまでには痩せたい!」と思う方にもぴったりのダイエット手法を伝授します。

この記事で紹介している「ファスティングダイエット」を実践すれば、痩せやすい身体に生まれ変わることができるかも。

この記事でわかることは、次の3つです。

①ファスティングダイエットの基礎知識

②ファスティングダイエットの正しいやり方

③ファスティングダイエットを成功させるコツ

では、それぞれ1つずつみていきましょう!

ダイエットに効果のある人気プロテインランキング

  1. HMBサプリ極ボディ|K1三階級制覇の武尊選手も愛用
  2. HMBマッスルプレス|強いカラダを作りながらダイエット効果も期待
  3. 鍛神|金子賢がプロデュース

ファスティングダイエットとは?

ファスティングダイエット やり方

ファスティングとは、簡単に言えば「断食」のことです。

数日間だけ食事を摂らないことでダイエット効果を期待して行うダイエット手法になります。

でも、「食事を摂らないでダイエットって、痩せるのは当たり前じゃない?」と考える方もいるでしょう。このファスティングダイエットを行う目的は痩せることではなく、内臓を休ませてあげることです。

食事を摂ることで、体内に入れたものを消化するために内臓は毎日動いています。内臓を動かすためにもエネルギーを消費するので、内臓を休ませてあげると他の臓器にその分のエネルギーを割り当てられます。

ファスティングを行い、内臓を休めることで、普段は動かさない臓器のケアにエネルギーを割くことができ、結果的に体内の老廃物や毒素を排出できるようになります。

ファスティングダイエットにはその他にも身体に対する様々な良い効果があるため、もっと詳しくみていきましょう。

ファスティングダイエットの効果

ファスティングダイエット やり方

ファスティングダイエットの目的は痩せることではなく、内臓を休ませてあげることだと先ほど説明しました。

では、内臓を休ませてあげるといったいどのような効果があるのでしょうか。

ファスティングダイエットには、大きく分けて次の4つがあります。

  1. 体内のデトックス効果
  2. 基礎代謝が上がる
  3. 免疫力が上がる
  4. 感覚が研ぎ澄まされ、集中力が向上する

では、それぞれ1つずつ詳しくみていきましょう!

体内のデトックス効果

まず初めに、ファスティングダイエットには体内のデトックス効果があります。

これは、内臓を休ませてあげることで、普段はエネルギーが行き渡らない臓器にもエネルギーが渡り、稼働することで、体内の老廃物や毒素を排出できるからです。

体内に溜まっている老廃物・毒素を排出することで、疲れにくく痩せやすい体へとフォルムチェンジすることが可能になります。

もしあなたがダイエットを始めようと意気込んでいる場合は、まずは「ファスティング」から始めることをおすすめします。なぜなら、体の中の毒素を抜いた後にダイエットをした方が、ダイエット効率が良いからです。

「最近思うように痩せられないなあ」とお悩みの方は、内臓を一度休ませてあげてはいかがでしょうか。

基礎代謝が上がる

女性向けプロテインで筋トレ&ダイエット効果アップ!

次に、ファスティングによって体内の老廃物を排出することで、あなたの体の基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がることで、普段の日常生活を送るだけでも痩せやすい体になっていきます。それと同時に新陳代謝も活性化してくるので、肌の調子も良くなりますし、冷え性なども改善されてくるでしょう。

もし最近「肌の調子が悪いなあ」と悩んでいるからにも、ファスティングダイエットはおすすめです。

免疫力が上がる

ファスティングをすることにより、内臓を休めると、白血球の働きが活発になります。そうすると、免疫力が向上し、細菌やウイルスなどに強くなり、体内のがん細胞の増殖を抑えるなどの効果が見込めます。

現在は新型コロナウイルス感染症がまだとめどなく流行している状況で、免疫力を上げられるのはとてもメリットがありますね。

また、消化機能もファスティングによって一度リセットされているため、アレルギー症状が緩和されることも期待できます。

感覚が研ぎ澄まされ、集中力が向上する

ファスティングを行い、固定の食事を摂らない生活をした後に食事をすることで、味覚が一度リセットされて、食べ物本来の素材の味を楽しめるようになります。

要するに、ファスティングを行うことで感覚が研ぎ澄まされ、食事を更に美味しく食べられるようになるということです。

この感覚を研ぎ澄まされるというのは味覚だけではなく、普段の集中力も向上させられます。

資格試験の勉強や受験勉強で忙しい時に、ファスティングを行うことでさらに勉強に対する集中力を上げられるかもしれませんね。

ファスティングダイエットの正しいやり方

ファスティングダイエット やり方

ここまでで、ファスティングダイエットの効果は理解できましたでしょうか。

ファスティングダイエットを行うことで痩せやすい体作りをすることができるのですね。

ここからは、いよいよファスティングダイエットの正しいやり方をご紹介していきます。

ファスティングダイエットには、次の3つのステップがあることを覚えておいてください。

  1. 3日間程度の準備期間を設ける
  2. ファスティング期間に突入
  3. 3日間程度の復食期間を設ける

では、それぞれ1つずつみていきましょう!

①3日間程度の準備期間を設ける

ファスティングを始める前には3日間程度の準備期間を設けるようにしましょう。

この期間中にしっかり取り組むかどうかで、実際にファスティングした時の効果が違ってくるので丁寧に取り組むようにして下さい。

準備期間中には、次の3つのことを行いましょう。

  1. 油物や消化に悪いものを食べないようにする
  2. 夜8時以降の食事は控える
  3. 徐々に食事量を減らしていく

特にポイントなのは、「徐々に食事量を減らしていく」というところです。

一気に食事を絶って摂らなくなってしまうと、身体が飢餓状態と勘違いして、脂肪を溜め込むようになってしまいます。

いきなり食事を断つのはやめましょう。

準備期間に、以上3つのポイントをきちんとこなしておくようにしましょう。

②ファスティング期間に突入

お腹 痩せる

3日間程度のファスティング準備をした後に、いよいよファスティング期間に突入します。

ファスティング期間は、1-3日を想定しておくと良いでしょう。

いきなりファスティングを行うことが難しいと判断した場合は、1日だけのプチ断食から初めて体を慣らしてみるのもいいですね。

ファスティング期間中は、固形の食べ物は一切食べないようにします。代わりに、スムージーなどは飲むことができるため、ファスティングを始める前にお気に入りのスムージーを用意することを忘れないようにしましょう。

また、1日2ℓを目標にミネラルウォーターを摂取することも忘れないようにしましょう。

③3日間程度の復食期間を設ける

1-3日程度のファスティング期間を置いた後は、空腹のMAXを超えていて、好きなものをたらふく食べたいという思いが非常に強いでしょう。

しかし、いきなりファスティング後に好きなものを食べまくってしまうと、胃に負担がかかり、かえって太ってしまうことまで考えられます。

一気に食事を摂ってリバウンドしないためにも、復食期間が必要になるのです。

復食期間も含めてファスティングだと考えて頑張って欲しいのですが、ここでお勧めの食材は青魚やわかめ、きのこ類になります。

野菜はもちろん、ファスティング後も食べて欲しいのですが、やはりこれだけ我慢した後は美味しくてジューシーなものが食べたいですよね。

そこで便利なのが、サバ缶です。には、EPAと呼ばれるやせホルモンを分泌すると言われている栄養素を持っています。ファスティング後の復食期間にもぴったりの美味しい食材です。

そして、ナッツやジャガイモなどの豆類やイモ類もファスティング後にはおすすめになります。

いきなりドカ食いしないように気をつけましょうね!

ファスティングダイエットを成功させるコツ

ファスティングダイエット やり方

ファスティングダイエットの方法を理解したところで、「やっぱり断食は難しそう...」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

この項では、そんなあなたのためにファスティングダイエットを成功させるためのコツをご紹介します。

ファスティングダイエットを成功させるコツは、次の2つです。

  1. なりたい自分を想像して「目標」を立てる
  2. ファスティング中に楽しめる趣味を見つける
  3. 痩せやすい時期に行う

では、それぞれ1つずつ詳しくみていきましょう!

①なりたい自分を想像して「目標」を立てる

ファスティングダイエットに限らず、ダイエットを成功させるためのコツは「目標」を立てることです。

でも、多くの人たちは「〇〇Kgまで痩せる!」という目標を立てがちだと思いますが、実際それはあまり望ましくありません。

数字を目標にすると、闇雲にその数字を達成することがメインになってしまい、もちろん大事なことですが本質から外れてしまいます。

「あなたはなんのために痩せたいと思っているのですか?」

そこの分析をすることで、あなたの「なりたい理想の姿」が見えてくるはずです。

「お気に入りの水着を着たい」「もっとおしゃれを楽しみたい」など、色々あるでしょう。では、それをもっと具体的にしてみましょう。

〇〇くんと○月に行く海でお気に入りの水着を着たい、そのために−○Kgする!」と考えると、さらにやる気が出てきませんか?

大切なのは、痩せたその先に何が待っているかを想像することです。きついダイエットのモチベーションにもなります!

②ファスティング中に楽しめる趣味を見つける

ファスティング中の1-3日の間は、食事を摂らないため、いつもより時間があります。

しかし、暇な時間があるとやはり空腹のことが頭をよぎり、食欲を我慢することが難しくなるかもしれません。

ファスティング中なので運動系の趣味はあまり望ましくないため、文化系の楽しめる趣味を見つけるようにしましょう。

例えば、今人気のあの漫画を読んでみるだとか、あのアニメを全話みてみるだとか、です。

仕事が忙しい場合は仕事に没頭してみるのも良いですが、頭を使うのにも糖分を使うため、あまりおすすめしません。

金曜日の夜に仕事が終わった後に土日を含めて行うファスティングをおすすめしています。

ファスティングの最中は、いつもは時間がなくて読めなかったあの本を読了することに時間をかけてみても良いのではないでしょうか。

③痩せやすい時期に行う

一般的に女性の場合は、生理後の1週間が最も痩せやすい時期と言われています。その理由は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が生理後に増えるからです。

女性ホルモンのエストロゲンには、中性脂肪の代謝を促進する働きがあります。

そのため、エストロゲンが最も分泌される生理後にファスティングダイエットを行うのが、非常に効果的です。

また、ファスティング中に体調を崩すリスクを抑えるためにも、女性の方は生理後に行うのが良いでしょう。

ファスティングダイエットで理想の身体をゲット!

ファスティングダイエット やり方

本記事では、ファスティングダイエットに関する基礎知識とやり方、成功するためのコツなどをご紹介しました。

ファスティングダイエットは断食をするだけのダイエット手法なので、ハードな運動などをしなくて良い分、運動が苦手な方にも取り入れやすいダイエット手法と言えます。

しかし、普段食事している時間にも何も固形の食べ物を取れなくなってしまうために、気を紛らわせるような何かを持っておくと良いですね。

ファスティングを行うことで、基礎代謝が上がり痩せやすい身体を作り上げることができます。

これからダイエットをしようと意気込んでいるそこのあなたは、まず初めにファスティングダイエットを行いましょう!

ファスティングダイエットであなたが理想の身体をゲットできることを祈っています!

ダイエットに効果のある人気プロテインランキング

  1. HMBサプリ極ボディ|K1三階級制覇の武尊選手も愛用
  2. HMBマッスルプレス|強いカラダを作りながらダイエット効果も期待
  3. 鍛神|金子賢がプロデュース

-ダイエット
-, , , ,

© 2021 ACTIVE LIFE NAVIGATOR Powered by AFFINGER5