防風通聖散とは?肝臓に悪い?痩せる効果はいつから?選び方から副作用まで詳しく解説【口コミ】

防風通聖散って何?
本当に効果はあるの?

昨今話題となっている防風通聖散

よく耳にはするものの、本当に効果を理解できているでしょうか。

そこで今回は、防風通聖散の効果や副作用について詳しくご紹介していこうと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

防風通聖散

防風通聖散とは?

防風通聖散_防風通聖散とは

防風通聖散とは、皮下脂肪が多く便秘をしがちな方向けに肥満症の改善で役立つ漢方薬です。

ドラッグストアなどでも販売されているので、ダイエットに興味がある方は見たことがあるかもしれません。

防風通聖散は18種類の生薬が含まれる漢方の一種で、中国式の伝統医学の中で様々な薬草を調合して開発された薬です。

防風通聖散とは異なる名前で販売しているメーカーもありますが、処方薬から一般薬まで多くのものがあります。

薬量が多ければ得られる効果も大きくはなりますが、体質に合わせて処方する必要があります。

防風通聖散

防風通聖散の効果は1ヶ月?

防風通聖散_防風通聖散の効果

防風通聖散の効果には大きく分けて3つのものがあります。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

肥満改善

防風通聖散に含まれる山梔子や麻黄といった生薬には脂肪細胞を活性化する働きがあります。

これにより、脂肪の分解と燃焼が促進されます。

また、防風通聖散には食事として摂取した脂肪が体内に吸収されるのを妨げたり、便通を促進することで便とともに脂肪を体外に排出したりする働きもあります。

余分な脂肪を体内に蓄積しないことも重要です。

防風通聖散のこうした肥満改善効果は実験によっても証明されています。

小林製薬が実施したマウスを対象とした試験では、防風通聖散に余分な脂質を便とともに排泄する効果があることが明らかになっています。

※英国科学誌『Journal of Ethnopharmacology』掲載

便秘解消

防風通聖散に含まれる大黄や芒硝と呼ばれる生薬には便を緩くして便通を促進する働きがあります。

このため、肥満体型でなくても慢性的な便秘に悩まされている方には防風通聖散の服用が有効です。

その他

防風通聖散には、高血圧や肥満に伴う動悸、肩こり、のぼせ、むくみ、副鼻腔炎、湿疹、皮膚炎など様々な症状に対して効果があるとされています。

ご自身の症状に防風通聖散が適するかどうか分からないという方は、医師、薬剤師、登録販売者などの専門家に相談しましょう。

効果がでる期間の目安については後ほど詳しく解説していきます。

防風通聖散

防風通聖散の成分

防風通聖散_防風通聖散の成分

防風通聖散の成分には主に以下のようなものがあります。

  • 防風(ボウフウ)
  • 黄ごん(オウゴン)
  • 大黄(ダイオウ)
  • 芒硝(ボウショウ)
  • 麻黄(マオウ)
  • 石膏(セッコウ)
  • 白朮(ビャクジュツ)
  • 荊芥(ケイガイ)
  • 連翹(レンギョウ)
  • 桔梗(キキョウ)
  • 山梔子(サンシシ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 当帰(トウキ)
  • 川きゅう(センキュウ)
  • 薄荷(ハッカ)
  • 滑石(カッセキ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 甘草(カンゾウ)

漢方は草木から採取した生薬を組み合わせて作られています。

防風通聖散は防風や麻黄などの成分が含まれています。

これらは病因を発散する効能を持っています。

また、その他にも、熱や炎症をさますもの、便通をよくするもの、無駄な水分を取り去るもの、血流をよくする生薬などの様々な成分が配合されています。

これらが相互に作用することで効果を発揮します。

病院では煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的とされています。

防風通聖散

防風通聖散の選び方

防風通聖散_防風通聖散の選び方

防風通聖散の選び方は主に以下の3つです

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

内容量

防風通聖散としての生薬の配合は、実はもともと決まっているので大きな差はありません。

大事なのは、1日の最大処方量に対してどのくらい入っているかです。

生薬の配合量は、1日最大27.1gまでとされています。

防風通聖散を選ぶときは最大量が入っている「満量処方」とされているものがおすすめです。

粉と錠剤

漢方薬にはさまざまな形状がありますが、最も効果が期待できるのが粉や顆粒状のものとされています。

錠剤よりも溶けやすく、空腹時にお湯で溶かして飲むのがおすすめです。

ただ、粉や顆粒だと独特の香りや味が強く感じられて苦手な人も多いです。

その場合は糖衣で包んだ錠剤タイプを選びましょう。

価格帯

一般に病院で処方されるような医薬品とは違い、漢方薬は効果の現れ方がマイルドです。

効果を実感するには、数週間~数か月飲み続けることも必要になります。

お財布に優しい値段なら、じっくりと取り組むことができます。

1日あたりの値段も確認して、気兼ねなく続けられる漢方薬を選びましょう。

防風通聖散

防風通聖散の副作用

防風通聖散_防風通聖散の副作用

防風通聖散の副作用は大きく分けて以下の3つです。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

消化器官症状

防風通聖散を服用すると、下痢や吐き気などの消化管症状を引き起こす場合があります。

防風通聖散に含まれる生薬には、腸に働きかける「シャクヤク」や「ダイオウ」が含まれています。

腸へ作用し便秘の改善にも使われるため「下痢は好転反応」と考えてしまう方もいるかもしれません。

しかし、服用後ずっと下痢の症状が続く方や水下痢が出てしまう方は防風通聖散が体質に合っていない可能性があるので、医師に相談しましょう。

肝機能障害

防風通聖散を服用すると、まれに肝機能障害の症状が出る場合があります。

肝機能障害とは、肝臓が障害を受け炎症が起こり、肝細胞を破壊されている状態です。以下が肝機能障害の症状の一例になります。

  • 発疹
  • 黄疸
  • 褐色尿
  • 全身のだるさ
  • 食欲不振

上記の症状を確認したらすぐに医師に相談してください。

頭痛や発熱

防風通聖散を服用することで、頭痛や発熱などの症状を引き起こす場合があります。

重篤な場合だと、間質性肺炎の可能性があるので注意が必要です。間質性肺炎の可能性がある症状が以下になります。

  • 頭痛
  • 息苦しい
  • 発熱
  • から咳

上記の症状が複数確認できた場合は、間質性肺炎の恐れがありますので、すぐに医師に相談しましょう。

防風通聖散

防風通聖散の使用上の注意

防風通聖散_防風通聖散の使用上の注意

防風通聖散は、スムーズな排便を促す作用があります。

そのため、服用中はそのほかの下剤を使用するのは控えましょう。

また、授乳中に防風通聖散を服用すると、薬の成分(大黄の成分など)が母乳に移行し、乳児に影響を及ぼす可能性がありますので、授乳中は薬の使用は避けましょう。

万が一どうしても必要な場合は、漢方専門の医師や薬剤師に相談してください。

そのほか、下記に当てはまる方は使用を避けてください。

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦または妊娠していると思われる人
  • 体の弱い人
  • 胃腸が弱く下痢しやすい人
  • 多汗症の人
  • 今までに薬で発疹・発赤・かゆみを起こしたことがある人
  • むくみ・排尿困難の症状がある人
  • 不眠傾向の人
  • 高血圧症・心臓病・腎臓病・甲状腺機能障害の診断を受けた人
  • 高齢の人

防風通聖散

防風通聖散の服用期間

防風通聖散_防風通聖散の服用期間

防風通聖散の服用期間の目安は2週間から1ヶ月とされています。

即効性がある漢方ではないので、飲んですぐ効果を実感できるわけではありません。

漢方薬は服用者の体質によって効果に差が出る可能性があります。

1ヶ月以上服用しても効果が実感できない場合は体質に合っていない可能性があるのでクリニックや病院へ相談しましょう。

防風通聖散の長期服用

防風通聖散を長期服用すること自体は問題ありませんが、結果的に食欲低下が認められた例もあります。

服用する人によって、防風通聖散が体質に合わないケースや思うように効果が出ないケースもあります。

やはり、防風通聖散自体が体に合わない場合にも注意しましょう。

防風通聖散

防風通聖散の購入方法

防風通聖散_防風通聖散の購入方法

防風通聖散の主な購入方法は以下の2つです。

  • 処方してもらう
  • 市販で購入する

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

処方してもらう

防風通聖散などの漢方は病院でも処方されています。

従って防風通聖散を入手したい場合は、医師に処方を依頼することも一つの方法です。

もちろん処方には必ず医師の処方箋が必要です。

処方薬として防風通聖散を入手する場合は医療機関による診察が必要です。

つまり、必ず希望通りの薬が処方されるとは限りません。

医師の判断次第では防風通聖散は処方されないのです。

市販で購入する

市販で購入する場合は医師の処方箋は不要です。

誰でも自由に購入できます。

防風通聖散を簡単に入手したいという場合は通販で購入する方法こともおすすめです。

処方薬と一般薬では効き目が変わりますが、これは成分の配合量が違うからです。

防風通聖散の市販のものの中にはもともと値段が安いものが多いです。

防風通聖散

防風通聖散に関するよくある質問

防風通聖散_防風通聖散に関するよくある質問

最後に、防風通聖散に関するよくある質問をご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

防風通聖散は本当に瘦せますか?

防風通聖散には基礎代謝をアップさせる作用があります。
脂肪細胞を活性化させることで脂肪を燃焼しやすくします。
従って、痩せたいと思っている方が服用することで効率のよいダイエットが期待できます。

防風通聖散を飲むとどうなりますか?

防風通聖散に含まれる大黄や芒硝と呼ばれる生薬には便を緩くして便通を促進する働きがあります。
このため、肥満体型でなくても慢性的な便秘に悩まされている方には防風通聖散の服用が有効です。

防風通聖散はどうやってもらうんですか?

基本的には内科です。
医療機関へ受診し、症状などを診てもらい、医師が診断します。
診断された症状に対して、適応のある漢方薬が処方されます。

防風通聖散にはどんな効果がありますか?

防風通聖散には代謝・利尿・便通などの作用があります。

防風通聖散はどんな人が飲むべきですか?

防風通聖散はぽっちゃりした体型、食欲旺盛、ついつい食べ過ぎてしまったりすぐお腹がすくので間食してしまうことから肥満症になっている方におすすめです。

防風通聖散

防風通聖散|まとめ

防風通聖散_防風通聖散のまとめ

いかがでしたか?

今回は、防風通聖散について詳しくご紹介しました。

防風通聖散には有効な効果成分が多く含まれています。

この機会にぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。

防風通聖散

トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。