沿革

島根、東京、沖縄の三極体制

アルプロンは島根県出雲市で創業した健康食品メーカー。島根、東京、沖縄に拠点を持ち、それぞれの研究開発と製造、企画開発と販売、Webマーケティングと顧客管理を担当している。

2001年

アルプロンは島根県出雲市で2001年に創業した健康食品の製造販売会社です。当初子会社のアルプロン製薬にてβグルカンの製造販売事業に取り組む。

2004年

経済産業省のベンチャー開発支援事業に認定。島根大学医学部産業連携センター地域医学共同研究部門との共同開発で高純度βグルカンの開発に成功。

2005年

島根県の新産業創出プロジェクト(健康食品)の補助を受け、βグルカンの食品としての安全性に関する試験を実施。

2012年

プロテインの製造販売を中心とした健康食品事業スタート。東京に企画販売会社を設立。スポーツクラブやトレーニングジムをターゲットにOEM事業を展開。

2016年

株式会社アルプロンとアルプロン製薬株式会社、株式会社アルプロンラボの合併について サプリメント販売事業を展開する株式会社アルプロン(東京都港区、代表取締役社長:坂本雅俊)は、2016年11月1日にサプリメント製造事業を展開するグループ会社アルプロン製薬株式会社(島根県、代表取締役:坂本宏允)、サプリメント通販事業を展開する株式会社アルプロンラボ(沖縄県、代表取締役:多根和宏)と合併し存続会社として、株式会社アルプロンとして業務を開始します。

サプリメント販売事業と製造事業、通販事業を統合し一元的な経営管理を行い、販売基盤及び営業力の強化をすることでグループの効率化を図ります。

遺伝子検査事業を展開。専用の検査キットで口腔粘膜を採取して送ってもらえれば生活習慣病を分析、レポートのほかに予防のための運動プログラムや食事プログラムも提供。

2017年

新ブランド IZMO -イズモ- 販売開始。日本人の身体を考えてつくられたハードなトレーニングを無駄にしないためのプロテイン。


【会社概要】
会社名:株式会社アルプロン
代表者:代表取締役 坂本雅俊
所在地:東京都港区浜松町1-25-13浜松町NHビル8階
TEL:03-6432-0129
合併日:2016年11月1日
資本金:2億9980万8000円
事業内容: サプリメント製造販売事業