プロテインはなぜ筋力量アップやダイエットにいいのか?

プロテインはなぜ筋力量アップやダイエットにいいのか?

アスリートのイメージ

筋肉量のアップと、ダイエットは一見、正反対で矛盾するように思えますが実はそうではありません。

アスリートはトレーニング後の筋肉の修復やさらなる強化のために多くのタンパク質を必要とします。

タンパク質は卵・肉・魚といった動物性の食品や、穀物類、豆といった植物性の食品からも摂取できますが、それらの食品からタンパク質を大量に採取しようとすると、必ず動物からは脂肪分が、植物からは炭水化物を大量に摂取することに
繋がり、その結果としてカロリー摂取過多となり余分な体脂肪をつける原因となります。

無駄に多くのカロリーを摂る事なく、体が必要とするタンパク質を効率的に摂取するため、アスリートにとってプロテインは必需品と言えます。

ダイエットを目的にプロテインを利用する人も同様です。

タンパク質は人間の体にとって重要なものなので、必ず摂取する必要がありますが、
普通の食事で摂取するとなると、脂質、糖質、炭水化物も同時にとることになり、
これがダイエットの妨げになる事もあります。
必要な栄養をしっかり補給し、健康的にダイエットを行いたいと考える方の間で
プロテインの活用が広がっています。

プロテインへ

アルプロン公式 SNS

Facebook

PAGE TOP