プロテインを飲むと下痢をするという方へ

プロテインを飲むと下痢をするという方へ

プロテインを飲むと下痢をするという方へ

 

牛乳には乳糖、ラクトースと呼ばれる炭水化物が含まれています。乳糖を分解するためにラクターゼという消化酵素が必要となるのですが、人によってはこの消化酵素がほとんど働かない体質の人がいます。

このような人が牛乳を飲むと、消化されないままの乳糖が小腸に届きます。
この乳糖を小腸にいる腸内細菌が分解することにより、ガスや水が発生し、それらが大腸に達するため、下痢を引き起こしてしまいます。
昔は牛乳をたくさん飲めたのに最近は下痢をしてしまうなんてことは、ラクターゼの活性は年齢と共に低下していきますのでよくある話しです。

牛乳原料のホエイプロテインを飲むと下痢をするという人がいますが、その理由は、上記の牛乳を飲むと下痢をするというのと全く同じ原理です。ホエイプロテインの製法によっては乳糖を除去する事が出来ない為、ラクターゼの活性が低下した人がそういったホエイプロテインを飲むと、下痢を起こしてしまいます。

飲み方として、牛乳にプロテインを混ぜて飲むと余計に下痢になりやすくなってしまいますので、水に混ぜて飲んでみるのもいいかもしれません。ヨーグルトの乳酸菌は乳糖を分解するために、ヨーグルトも摂るようにしましょう。単に冷たい飲み物に混ぜてるから下痢をしているのかもしれません。

プロテインはホエイプロテインのみではなくソイプロテインなどもありますので、そちらを試してみるのも良いかもしれません。

アルプロン公式 SNS

Facebook

PAGE TOP